読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々大西流星くん

大西流星くんはじめ、関西じゅにあのこと。

ジャニヲタとりあじゅうの話


今日はジャニヲタとりあじゅうの話。もう自分もなんだかんだ年を重ねてきて、一応付き合って2年経つ彼が居ます。

今までおたくをしているとどうしても彼が出来にくかったり、むしろ居てもおたく優先になってしまったり、おたく出来れば彼なんかいらない!と思ってしまうことが多々ありました。しかし、22〜23歳くらいを越えてくると、これからの将来を考え始めました。

23歳に出会って2年付き合う→25歳→結婚生活1年→26歳で妊娠→27歳で1人目出産…となると、若いお母さんになって授業参観とかに行くことからだんだん遠ざかっていく。

こういう逆算をし始めるんですよね。みなさんそうですよね?!


今までは彼が出来てもちゃんとおたくということを打ち明けてきました。最初は受け入れてくれるんです、でもだんだんやっぱりおたくする方を優先するんだ、とかそういう言い合いになるんです。でも、そのコンサートはその時期にしかないし、その舞台も今行かないと一生観れない。って考えると行くしかないんです。彼と過ごすのも同じ時間は2度とないんですけど。


けど、今まであったのが謎の、遠征は年に1回まで、自分の地方のものだったら10回まで可とかいう制限。最初は制限があってもおたくさせてくれるんだ!ありがとう!って思った。けどだんだん今この舞台に行くべきか…それとも今後また違う仕事が舞い降りてくるかもしれない…と考えると制限出来なくなってしまって別れる…というクソ最悪な感じでした。今思うとクソワロタです。


今の彼はすごく穏やかで怒ったりもしないしよっぽどのことが無い限り不機嫌になったりしません。


けど唯一不機嫌になることはジャニーズの話…!


付き合って初めの辺りに、今日何してたのー?友達とジャニーズのコンサート行ってたよー(笑)という何気ない会話をした。その後から一気に態度が冷たくなって、なんで?!と詰め寄ると、ジャニーズというのが嫌だったらしい。何やら劣等感を感じるとの訴えあり。

そこからはジャニーズの話は絶対にしないと心に誓いました。


例えば、テレビにsexyzoneの中島健人くんが出てて。

自分「あ!」(やべ)

自分「この子知ってるー?」

と軽く話を振ってみる。

彼「知らん」(そうだよね)

自分「なんか最近よくテレビ出てる子なんだよねぇ、わたしも知らんけど。」

っていう会話(笑)心の中で健人くんのことめちゃめちゃ知っとるやろーーー!!って自分に突っ込みました。


なるべく彼にはジャニーズ情報をチエックしてることを悟られないようにしたり、曲を聴いていることをバレないようしたり、必死です。

だんだん、自分のおたくの程度が彼にも伝わってその程度ならいいだろうって雰囲気が最近出ています。よかった。


っていう時に。


大西流星くんというキラキラアイドルにどハマりしてしまった自分。


さすがに中学生の子のファンになったとは言えない。これからの自分の人生を棒に振る可能性もある(結婚的な意味で)(笑)


大西流星くんを応援することには一切問題は無い。だって、流星くんの頑張ってる姿を見て元気を貰って癒される。だから応援したい!って思うことは悪いことじゃないはずです。たぶん。

けど、"中学生のアイドルにハマっている"という文を見るとなんだかマズイ気がするんです!!!!


みなさんはどう思われるのでしょうか?


自分は彼に不快な思いをさせない程度に、自分も満足出来る程度にジャニヲタは続けたい。と思います。(笑)